日曜日にお金を借りる方法はあるのか?

お金のことを気にせずにパーッと遊んでしまうこともありますよね。そうなると待っているのが金欠状態。そう言う時こそ活躍するのがキャッシングです。キャッシングの良い所はたくさんありますが、やはり担保がいらないという点、それから保証人もいらないというのが利点と言えます。テレビのコマーシャルでもガンガン放送していますが、困った時に、手軽に借りれるのが魅力です。店舗が開いていない時間帯でも無人契約機で契約をすることが出来ます。

 

ところでキャッシング会社も通常、日曜日は空いていません。そんなときには、インターネットを使う方法があります。ネットだと24時間いつでもOK。休みもなく、365日受付可能です。パソコンがなくてもスマートフォンで申し込みは可能。審査に対する返事もその日に来ることも多いのです。ただ審査の場合、お勤めの会社に在籍しているかの確認が行われます。

 

これはすべての会社ではありませんが、たいていのキャッシング会社は在籍確認をしています。そのとき確認が出来ないと、審査が終わりません。だから日曜日には会社に電話しても誰も出ないのなら、在籍確認のないキャシング会社を選ぶのがベターです。

 

日曜日でもお金を借りれるの?

銀行の場合、電話での在籍確認は必須となります。ですが消費者金融の場合は書類だけでOKのこともあります。つまり電話確認なしのWEBだけで完結するわけです。それに消費者金融会社の場合、審査も早いですし、日曜日の即日融資もOKの会社がたくさんあります。だから急ぎの方にはピッタリです。ただ審査はOKでも日曜日だと銀行振込が出来ないことは理解しておきましょう。

 

仮に振込をしたとしても入金は銀行が営業していないと無理となります。もし、日曜日に借入をするのなら、消費者金融会社の自動契約機を使うと言う方法も良いかもしれません。自動契約機は無人ですが、申し込みだけではなく、審査やカード発行もできるようになっています。通常、ATMもあるので、そのままお金を引き出すことも可能です。ただ自動契約機の場合、審査の結果を待たないといけません。それを避けるには家からインターネットで申請して、審査がわかってから自動契約機に行くと言う手もあります。そのときには何か本人確認が出来る書類がいりますので、忘れずに持っていきましょう。

 

消費者金融の自動契約機はあちこちに設置されていますので、すごく利用がしやすいと思います。通常、振込手数料もいらないケースが多いので、その点もメリットがあると言えます。もし、ネットバンキングを利用しているのであれば、休日も関係なく、24時間お金を借り入れることが可能です。だからネットバンキングを利用できるようにしといたほうがいいですね。